FC2ブログ

記事一覧

【おうちでippo食堂・レシピ ① ②】

みなさん、こんにちは。
本日もippo食堂は、お休みを頂いております。
営業自粛から早1ヵ月経ってしまいました(計5回お休み)が、
お元気でお過ごしでしょうか?

本日4/25は、当初予定していたippo食堂の最終営業日。
たくさんの方にお会いできる♪と楽しみにしていた、私たちの想像とは真逆の4月となりました。涙
すでにお伝えしましたが、このまま消えるように終わるのはあまりに寂しすぎるので、
状況が落ち着きましたら、改めて、お店でお会いできる日を作るつもりでいます!!
(最終日までカウントダウンのはずが、今日からカウントアップになるという不思議な現象。。。)

さて、ここからが本日の本題です!

その日が来るまでの毎週土曜日、ippo食堂のレシピをSNS上でご紹介していこう!と思います。
ご存知の通り、ippoのごはんは、旬のお野菜や身近な食材、さしすせその基本調味料で作れるものがほとんど。
ささやかですが、おうちでお過ごしの間、ippoのおかずを作って、お楽しみいただけたら幸いです。

前置きが長くなりましたが、
第1回目は、レギュラーでありippo定食の名脇役でもある玉子焼きです。
開店した日から毎週、巻いて巻いて焼いて焼いて・・・
すっかりおなじみの味、甘い玉子焼きです。

【①ippo食堂の玉子焼き】
IMG_8451.jpg

材料(1本分)
卵 3個
aみりん 大さじ1
a砂糖  大さじ1/2
a塩   小さじ1/4
油   適量

1.ボールに卵を溶き、aの調味料を加えて混ぜる。
2.玉子焼き器に油をひき弱火でなじませる。
余分な油はペーパーで拭き取り、1をお玉1杯分流し入れ、固まってきたら手前に巻く。
3.奥に寄せて油を少し足し、おたま1杯分流し入れ、固まって来たら手前に巻く。
・・・を、あと2回くらい繰り返す。
4.粗熱を取ってから、食べやすく切る。(冷めた方が切りやすい)

玉子焼き器が無い、とか、焼くのが難しい、であれば、
フライパンでぐるぐる混ぜて炒りたまごにしてもOK!
三色そぼろ丼やしらす丼にもご活用下さい。

今回は、おまけでひき肉そぼろのレシピも。


【②三色丼のひき肉そぼろ】
1011DA1F-C494-45FD-8D1D-C78D49D9E00A.jpg

材料(2~3人分)
ひき肉   200g(豚でも鶏でも)
しょうゆ   大さじ1.5
酒      大さじ1
砂糖     大さじ1/2
おろし生姜  1/2片分

1.鍋にすべての材料を入れ、中火にかけ3本箸でぐるぐる混ぜながら炒りつける。
2.火が通ったら、強火で汁気を飛ばす。

小松菜、ほうれん草、菜の花など、茹でてきざんだ旬の青菜に塩をまぶして、
ごはんに乗せれば、三色丼の出来上がり。


また来週をお楽しみに~。

ippoのこと

ippo

Author:ippo
3人組 料理ユニットippoです。

『ippo食堂』は
2016年4月から2020年5月まで
西荻窪「暮らしのいろいろ ていねいに、」にて週に一度、土曜日にだけ開店するお店でした。


facebook
https://www.facebook.com/ipposhokudo
instagram
https://www.instagram.com/ipposhokudo/
Twitter
https://twitter.com/ipposhokudo

【ippoのこだわり】
食べることは生きること。健康なカラダとココロは食べたもので作られる。 だからこそ、当たり前のことに真摯に向き合っています。
野菜は、旬を感じる地元で採れたもの。
調味料は、昔からの手法で丁寧に作れたもの。
ひとつひとつ心を込めたおむすび。
海のものも山のものもバランス良く取り入れたプレート。
小さな一歩ですが、まずは目の前あなたを元気にしたい。
そんな気持ちで、ていねいに手作りしています。

検索フォーム